2019/03/10 活動報告

■参加者
 穂波、牛山、遠竹、渡辺、石原、勝屋、鈴木
■作業内容
 バイオマスチップ材の搬出
 ・2m材 80本
 ・3m材 27本
約3㎥
■感 想
 久々なのでのクレーンの操作など、ぎこちなく時間がかかったのですが、以外と多量の材を搬出出来て満足でした。
■町への報告
・搬出量、機械の使用報告書等は本日郵送しました。また、3/24 のポータブルウインチ、クレーン車の使用申請書もあわせて郵送しました。
■その他
 ここ一年位ホームページ用の報告書作成を怠りホームページの更新ができなかったこと申し訳ありませんでした。
 昨日もHPの更新がされないのでHP閉鎖の話が出ましたが、皆さんの協力を得ながら続けたいと思います。方法など提案お願いします。

広告

2019/02/24 活動報告

■参加者
 穂波、遠竹、茂在、渡辺、鈴木
■作業内容
 •間伐材の搬出準備ひっぱりだこと人力で集材
 •日照権対策で伐採した材の搬出準備
  伐採木が約4メートルで玉切りされていたので、森と市庭さんに確認したところ搬出しやすい長さに伐採業者で切ったとのことでした。
  会でチップ材として搬出することは問題なしとのこと。
■次回予定
 町よりクレーン車を借用し間伐材および日照権対策伐採材の搬出を行います。皆さんの参加をお願いします。
■その他
 •H32年度の総会を4月14日としたく予定願います。
 •新年度に代表を補佐する副代表の選出をお願いします。

2019/01/13 活動報告

■参加者
 牛山、穂波、鈴木
■作業内容
 ・山の神詣り
 ・体験会の間伐対象の選木
 ・道具の確認 鋸、登降機点検保守
 ・ひっぱりだこのプライムポンプの修理交換
 ・交換後エンジンは快調に始動しました。
 ・体験会のヘルメットの借用 森フォ久保田さんより借りました。

2018/11/25 活動報告

■場 所
 海沢住宅前(クサリの手前の上部)
■参加者
 澤井、勝屋
■作業内容
 間伐 伐倒本数 5本
 掛り木処理に時間を取るが、様々な手法で処理
■ヒヤリハット
 なし
■その他
 紅葉時期で帰路の渋滞が予測されるため早めに終了
 林内に間伐材多数放置状態、早期の出材が望まれる

第42回全国育樹祭の報告

1.日時:2018(平成30)年11月18日 10時~12時15分

2.場所:調布市にある「武蔵野の森総合スポーツプラザ」

3.当会からの出席者は、鈴木、牛山、五十嵐。
 持参した初代会長森さんの遺影は鞄の中で待機。
 指定されたエリア内の最前列・中央に着席したので、
 目の前で数々のアトラクションが展開された。

4.アトラクション、飲食ブース、展示・PRブース、が盛りだくさんだった。

5.子供たちの育林愛林活動にスポットが当てられていた。
 
6.当会が受賞した「東京都緑化等功労者」は、青梅の小澤順一郎が代表受領し、
 その他(別添ご参照)個人・団体は会場で名前を読み上げるわけでもなく、
 プログラムに氏名が記載されるだけだった。

7.10時式典開始だが、8時受付との時間指定があった。
 皇太子、皇太子妃が会場を後にする際、会場端で見送っていた
 小学生6名ほどのところで時間をかけて子供たちに話しかけて
 いる姿を見て、近年の皇室のスタンスをあらためて確認した。

 飲食ブース、展示・PRブースで開始前を過ごしたが、
 他の参加者も同様でブースは混雑していた。

8.閉式後、お楽しみの弁当が配られた。
 東京産の食材を集めた弁当だそうだ。

関連リンク
 ・東京都産業労働局 「第42回全国育樹祭」
 ・調布市 広報・フォトレポート「第42回全国育樹祭が開催される」

資料抜粋
 ・第42回全国育樹祭-東京都緑化等功労者.pdf