2018/11/25 活動報告

■場 所
 海沢住宅前(クサリの手前の上部)
■参加者
 澤井、勝屋
■作業内容
 間伐 伐倒本数 5本
 掛り木処理に時間を取るが、様々な手法で処理
■ヒヤリハット
 なし
■その他
 紅葉時期で帰路の渋滞が予測されるため早めに終了
 林内に間伐材多数放置状態、早期の出材が望まれる

広告

2018/9/9 活動報告

■場 所
 海沢
■報 告
 地元の方の話から、間伐するようだとわかったので、草刈りは道際のみとしました。
 帰ろうか、なんて話もあったのですが、せっかく来たのだしと午前中のみの作業で終了しました。
 林道の方は、やっていません。

 立木の所有者が誰であっても、日照のことで伐ることになるか住民が引っ越すか、となるのかなぁ~と、思っていました。

 ついこのあいだ、道際の枝打ちしたのにな・・・(小井沼さんががんばってた)。
 10年以上あの山で、いろんなことをさせてもらいました。
 山の中にはチップ材に、と伐った木が残されています。
 それを出したら終わりとか、とっとと終わりにするか・・・。
 間伐した木がどうなるかも、気になりますが。

 今年の下刈り活動は終了です。

2018/7/29 活動報告

■場 所
 農園
■報 告
 台風に翻弄されたかな?!
 国分寺は、雨はやみ晴れ間も見られるような朝でしたが神奈川の2人の所、ジャンジャカ雨が降っていたそうです。
 私も乗車中、御嶽の手前あたりから大雨になり、開催は無理だったかなぁ・・・と。

 そのころ、奥多摩に大雨警報が出ていたようで、古里付あたりで青梅街道は通行止めに。
 鈴木さんと渡辺さんはそこで休止・・・。
 勝屋さんは、なぜか農園にいました。
 『自己責任』ということで、通行できたようです。
 休止中の2人も、その技?を使い、合流できました。

 その頃には、雨もあがり摘み取り農園の草刈りが出来ました。
 久しぶりの参加の石原さんんも、雨に翻弄された1人です。
 遅れて、草刈りに参加しました。

 そんな中、うれしかったことに、ブルーベリーがいい具合に熟していました!!
 参加された方、アクシデントいっぱいでしたが、おつかれさまでした。

2018/6/24 活動報告

■場 所
 カタクリ山
■参加者
 勝屋、牛山、自治会から2名、農園から4名
■作業内容
 朝、雨がザーザーでびっくりでしたが、奥多摩は曇り空で気温は高くなく、作業するにはちょうどいい感じでした。
 私たち2人が入ったのは、鉄塔の上の道から上部です。
 ほとんど、入る機会のなかったところで、コアジサイが群生しており自治会から、それを間引きしてほしいとのことでした。

 傾斜地での作業で、足元は柔らかく、滑る事数回。
 刈り払い機が怖く感じました。まだ残っているので、次回入ります。
 カツ丼を頂いて、終了しました。

 サルの出没が多くなったとか、農園も自治会の方々の作物も被害にあっているとのこと。共存は難しそう。

2018/3/25 活動報告

■場 所
 栃寄
■参加者
 鈴木、穂波、小井沼、牛山
■作業内容
 道具小屋の河津桜が、咲き始めていました。
 栃寄のネット内のヒノキの根払いをすることにしました。

 朝集合後、森フォとの打ち合わせの話を聞き(詳細は後日鈴木さんから)栃寄へ。
 体が重くなった私は、何度も小休止しながらの現場への道のりでした。

 ネットの中を見るとなんか~~、間伐されていたのです。
 記憶力の低下した頭の中・・・やってないよなぁ~。
 不思議!?

 2時間ほどで完了し、遅めの昼食をとり、下山。
 帰り道、みんなで森フォのヘルメットを借りに行って解散でした。